株式会社 アイケーディ
本文へスキップ

059-225-7117

〒514-0006 三重県津市広明町112番地の5

ISOACCESS

品質方針


 品質方針が当社のすべての階層で理解され実施されるようにするために次の事項を行う。
 1) 当社の業務は品質方針に適合することを第一の目標とする。
 2) 同時に品質マネジメントシステムの確実な実行によりその有効性を継続的に改善する。
 3) 社内品質目標、マネジメントレビューを枠組みとして各部門は部門品質目標を設定し実施する。
 4) 品質方針を社内掲示により社員に周知徹底する。
 5) 品質方針、社内品質目標及び部門品質目標の適切性を維持するためマネジメントレビューを毎年実施する。

(2)責任と権限
 本品質マニュアルに定められたすべての活動及び品質に関する最終責任と権限は社長に帰属する。


【 顧客が満足する構築物を提供し、もって当社に対する信頼を得、会社の一層の発展を図るため、品質マネジメントシステムを継続的に改善する。 】この品質方針は、当社の最終目標であり、品質マネジメントシステムの核となるもので、すべての品質マネジメントシステムはこの品質方針に基づいて実施されるものとする。この品質方針の適切性は社長によってレビューされる。 (1)品質方針の理解と徹底

環境方針

【当社は地域社会及び地球上の全人類とともに持続可能な発展をするために環境保全に努め、環境に優しい企業活動を行う。】を基本理念とし、
 以下の環境方針に基づき全社員が環境に 配慮した保全活動を行う。
(1)当社は、土木構造物及び建築物の施工、アフターサービス等の事業活動から生じる環境への影響を的確に捉え、技術的、経済的に可能な範囲で環境活動を行う。
(2)環境マネジメントシステムは環境汚染の予防を目的とし、目標の達成、是正活動、内部監査、マネジメントレビュー等によって
   環境マネジメントシステムの継続的改善を行う。
(3)環境に関連する法規制・業界規範の要求事項を明確にし、順守する。
(4)環境方針の達成のために自社が技術上、経済上の可能な範囲で環境目的、目標、マネジネントプログラムを策定し環境保全活動を推進する。
   環境方針は環境目的、目標の策定及び見直しの枠組みとなるようにする。
(5)環境保全活動では自社の特徴である建設現場を中心に次の項目について重点的に取り組む。
 1) 環境に配慮した施工を行う。
 2) 産業廃棄物の発生の抑制と分別等によるリサイクルの推進を行う。
 3) 工事騒音と振動の発生を抑制する。
 4) 水質の汚濁を防止する。
 5) 社内では省資源化とリサイクルを図る。

(6)環境方針は全社員に周知し活動へ結び付ける。環境方針は協力会社の作業員にも周知を図り、理解と協力を得る努力をする。
   環境方針は組織や環境の変化に応じて見直しされる。
(7)環境方針は一般の人が入手可能なようにする。